有料のadobe photoshopを使ってロゴ作成するのはコストパがいい?

adobe製品の中で最も有名なPhotoshopは、画像を加工して作成するのはとても便利ですが、無料で使うことはできません。無料ではない代わりに数多くの機能が搭載されているPhotoshopですが、このPhotoshopを使ってロゴを作成することは、果たしてコストパフォーマンスが良いのかどうか、Photoshopの機能や価格とともに紹介していきます。

Photoshopにはハイクオリティなロゴを作成するための機能は全て搭載

ロゴ作成するとなると、画像のトリミング・テキスト挿入及びテキストの加工からロゴの背景となる画像のちょっとした加工など、様々な機能が必要になってきます。その程度の機能であれば無料の画像編集ソフトでもできますが、よりハイクオリティなロゴを作るためには痒いところに手が届く機能が必要になってくることがあります。

例えば、レイヤー機能です。レイヤー機能を使うことでマスクを設定して、画像の一部分だけを合成するといった、無料の画像編集ソフトではなかなかできないこともPhotoshopでは簡単に行うことができます。

iphoneのアプリを使えばロゴが無料で作成できます

よく使うロゴをテンプレート化することができます

Photoshopでは、ただ単純に画像として保存するだけではなく、レイヤーや編集内容や一度に使用している画像全てを一つのファイルにして、テンプレート化することができます。テンプレートを作成することによって、似たようなロゴを作成する際に一からロゴを作成する必要がなくなるため、時間を短縮することが可能です。

例えば、ロゴの背景画像とテキストを差し替えるだけであれば、画像サイズとテキストの位置を設定したテンプレートを保存しておくことで、簡単に新しいロゴを作成できるようになります。この程度の作業の場合、Photoshopの扱いに慣れると1分程度で新しいロゴの作成が可能です。

adobe Illustratorとの相性が良い

ベクター画像を用いてロゴ作成する場合は、イラストレーターと組み合わせることでより簡単にロゴ作成ができるようになります。adobeのIllustratorはベクター画像の取り扱いに特化していて、Photoshopよりも柔軟に画像を加工することができます。

ベクター画像はポップで柔らかいロゴを作成する際にとても便利ですので、そういったロゴを作成する方は、イラストレーターも一緒に利用すると良いでしょう。

最新のPhotoshopは月額/年額払いで利用できます

実は、今のadobe製品は買い切りソフトウェアではありません。昔は一本数万円する高価なソフトウェアだったのですが今は料金体系がかなり変わっています。現在では、月額払いもしくは年額払いのプランに加入することで利用できるようになっているのです。気になる料金はと言うと、Photoshop単体では月額2,180円で利用することができます。年額にすると26,160円であり、トータルにするととても安いものではないと思うかもしれません。けれども、最も魅力的なのはadobe製品のプランに加入しておくことで、常に最新のadobe製品を利用できるということです。例えば、Photoshopのプランに入っていると、いつでも最新のPhotoshopを利用することができ、新しくプランに加入し直す必要がありません。もちろん機能追加があれば、逐次アップデートが配信され、そのアップデートを適用することで最新の機能を利用することができます。従来の買い切りタイプのPhotoshopであれば、高いお金を出してPhotoshopを購入したのに、最新版が出るとまた買い直す必要があったのでこれはお得と言えるでしょう。ちなみに、先ほど紹介したIllustratorも、Photoshopと同じ料金で利用することができます。しかし、Photoshopにはもっとお得に利用するプランが用意されています。 

フォトプランの場合は月額980円で利用可能

もっとお得に利用するプランとしてフォトプランがあります。フォトプランには、 adobe製品であるLightroomと20GBのクラウドストレージが付与される特典がついており、それでいてなんと月額980円で利用することが可能です。

Photoshop単体プランに加入するよりも圧倒的に価格が安くなっていますが、機能制限は一切なくPhotoshopの全機能を利用することができます。

学生ならもっとお得に利用可能!!

学生の場合は、就職活動で使うポートフォリオ用にロゴを作成するといったこともあるかもしれませんが、そのような方のために、 adobeは学生向けの料金プランを用意しています。フォトプランは通常と同じ月額980円ですが、イラストレーター単体プランが2,180円から980円に値下げされているのです。

また、adobeの全製品を使用することができるコンプリートプランが4,980円から1,980円に値下げされており、ロゴ作成と一緒にWebサイトを作成する人であれば、Dreamweaverも一緒に使用することができます。

Webサイトのヘッダーなど、何かに使うためにロゴを作成すると思うので、動画編集に使えるPremiereProや、先ほど紹介したDreamweaverも全部格安で使えてしまうのは学生の特権でしょう。この程度の金額であれば、アルバイトをしている方はカンタンに支払えるはずですので、より快適にロゴ作成が出来るように購入しておくといいかもしれません。

aiがデザインしてくれるロゴ作成ツール

ロゴ用に有料画像素材も欲しいなら合わせてadobeStockに加入することもオススメです

高機能なPhotoshopは、知らない人からするととても高いソフトウェアだと思うかもしれませんが、実際のところは月々1,000円以下ですので、とても気軽に利用することができるでしょう。また、adobeは有料素材を自由に使えるadobeSTOCKというサービスも展開しており、そのサービスで手に入れた画像を使ってロゴ作成をすることも可能です。

こちらは、月々3,480円からになりますが、1枚あたり340円で利用することができ、他の有料画像サービス(PIXTAなど)と比べるとかなり安い部類に入ります。それでいて、ハイクオリティな画像は数多く揃っていますので、動画に使う素材選ぶには困ることはないでしょう。

これらの事から、Photoshopはとてもコストパフォーマンスに優れている画像編集ソフトであり、ロゴ作成にもとても便利だと言えます。ちなみに、Photoshopを一度も使ったことがない方は無料で30日間使うことができます。

是非、その期間を利用してロゴ作成を試してみてください。